Gojoとは

共感型コミュニティプラットフォーム

「だれでもカンタンに共感型コミュニティを作れるプラットフォーム」
目的を共にした人がGojoコミュニティに参加することにより、お金のやり取りが簡単になり、お金を通した新しい自己表現やコミュニケーションも可能になります。

Gojoの特徴

  • 誰でも基金が作れる

    誰でも基金が作れる

    共通の想いを持つ人同士がお金をシェアすることで、安心を確保したり、必要な時に必要な資金を得ることができるようになります。

  • コミュニティ機能

    コミュニティ機能

    Gojoメンバーに対して給付金の申請を行うことができます。メンバー間でコミュニケーションをしながら必要な時に必要な額を請求することができます。

  • 協賛の可視化

    「協賛活動の可視化」へ

    どのユーザーがどの互助組織にどれだけ協賛したのか誰もが見られるようになっています。それにより企業がCSRやPRに使ったり、そうしたことを個人が行えるようになったりして、より協賛金が集まりやすくなります。

Gojoが活躍するのはこんな場面

  • クラウドファンディング

    継続的でインタラクティブなクラウドファンディングが可能です。点ではなく線でプロジェクトを支援する、みなでプロジェクトを作り上げていくことができます。

  • 共同財布

    シェアハウスの共益費や部活動の会費、協会費の管理など、共益のために皆で定期的にお金を払って何かをする時に使える共同財布を作ることができます。

  • ファンクラブ

    最短1分でファンクラブをつくることができます。ファンクラブメンバー同士でやりとりしたり企画をしたりすることによって、皆でファンクラブを作り上げていくことができます。

  • マーケティングツール

    会社や個人など、組織体を問わず、誰しもが基金を作ることができます。基金の発起人の思想や理念を世の中に広めていくことができます。

  • ふるさと納税

    組織体や組織規模を問わず、誰しもがふるさと納税を始めることができます。毎月の支援金を元に自らの商品やサービスをエンドユーザーに届けられるようになります。

  • セーフティネット

    既存の保険などではカバーされない領域で当事者同士がセーフティネットを作ることができます。当事者同士でリスクシェアやナレッジシェアをすることで暮らしの安心を獲得することができます。

君は何Gojo?あったらいいなと思うGojoは?

内容に問題がなければチェックをつけて送信ボタンを押してください。

Gojoをシェアする!