【インスタGojo】フォロワーとの距離がグッと近くなる


インスタグラムとは?

インスタグラムとは、2010年にリリースされた写真や動画のシェアができるSNSサービスです。
2012年にFacebookに買収されたことが話題になりました。

シェアした写真・動画を通じて自分の好きなインスタグラマーとつながりをもったり、共通の趣味嗜好の人同士で交流をすることができます。

インスタグラムを使っている人を「インスタグラマー」、中でもフォロワーの多い人は「インフルエンサー」と呼ばれ、多くの人の注目を浴びています。現在はインフルエンサーを活用したマーケティング(インフルエンサーマーケティング)を利用する企業が増え、影響力の拡大がさらに期待されています。

まず企画書を見たい!という方はこちらから

 

 

Gojoでインスタグラマーができること

 

Gojoを使うことで、インスタグラマーはフォロワーから投稿内容について意見を聞くことが容易になり、
写真や動画を通した世界観を、応援してくれている人たちと共に作り上げることができるようになります。

 

例えば、あるインスタグラマーAがインスタGojoを作成したとします。

加入したメンバーはGojoに設定された会員プランを選択し、
プランに応じてメンバーでお金をプールしていきます。

<会員プラン (例)>

ノーマル会員:0円/月           - メルマガの配信(サンクスメッセージ)
ブロンズ会員:500円/月      - プレミアム写真の公開
シルバー会員:2000円/月   - <定期開催>限定交流会にご招待
ゴールド会員:5000円/月 -  <定期開催>少人数レッスン!インスタ映えする写真の撮り方

 

会費として集めたお金は、上記のような特典の実行に使用される他にも、
会員メンバーが企画を考案し、お金の使い方を提案すること(Want申請)ができます。

<Want申請のながれ>
①企画提案の申請

「インスタグラマーAさんと一緒にスイーツの食べ比べをしたい!!」

「そのために、15,000円が必要です!」

 

②審査待ち
インスタグラマーAさんが、企画を判断。

 

③お金を引き出し企画実行
企画が承認されれば、Gojoに集めたお金から活動費が支給されます。
企画の様子は、 Gojo内のタイムラインやインスタグラムにに投稿可能です。

このように、Gojoはフォロワーとのお金のやりとりを簡単に実現することができます。
会費を集めることからファンクラブのような性質もありますが、お金の使い道を誰もが提案できるところにイノベーションがあります。

これを応用すると、インスタグラム内で簡単に「賞金有りの写真/動画コンテスト」を開催することもできるかもしれません。

Gojoは、インフルエンサーの次世代ファンコミュニティを目指しています。