【SAGOJO Gojo】「旅を仕事に」をもっと安全で楽しくしたい!


SAGOJOとは?

「sagojo」の画像検索結果

 

SAGOJOは、旅先でコンテンツ制作の仕事をすることで、企業からリターンを受け取りながら旅することができる「すごい旅人求人サイト」です。
企業は旅人を求人する記事をSAGOJOサイトに掲載し、「すごい旅人」を募集します。
マッチングした場合、旅人は企業の要望に応えながら旅をする代わりに、金銭や物品などのリターンを得ることができます。

SAGOJOでお仕事する旅人がかかえる問題

旅にトラブルはつきものです。
もしも時にお金が必要になるシーンがたくさんあります。
しかし、現状の海外保険は「今すぐにお金がほしい」というニーズに対応していません。フリーランスは、会社員と比べて大きく不利なことがあります。

例えば・・・

①物を盗まれてしまった → 貴重品の場合、すぐに現地で調達する必要がある
②LCCが飛ばなかった → すぐに次の便の航空券を買い直す必要がある

※LCCは、悪天候などトラブル時の航空券補償をしていないところが多い。

 

いずれの場合も、すぐに現地でお金が必要です。
既存の海外保険では、帰国後でないと補償金の申請ができないものもあります。
申請できたとしても、それが承認され、実際に口座にいつお金が振り込まれるかわかりません。

自分の手元にあるお金、もしくはクレジットカード/キャッシュカードと紐づいている銀行口座にあるお金で足りない場合、旅人は途方に暮れてしまうというのが今の現状です。

特に「旅をしながら“仕事をする” 」場合は、お仕事に支障をきたすことなどが考えられるため、
あらゆるリスクへの対処は必要不可欠です。

 

SAGOJO Gojoができること

SAGOJO Gojoは、これまでの海外保険では行き届いていなかったセーフティネットを、旅人同士で作り出すことができます。
もしもの時に、Gojoメンバーはみんなで集めていたお金から支援金を受けることができるので、旅人は安心して旅をしながらお仕事をすることができます。
Gojoでは簡単に会員プランをいくつも作成することが可能で、それに応じた特典を設定します。

フリーランスGojoでは、フリーランス同士でお金を貯めて、必要なときに必要な人へお金を届ける仕組みをアプリで簡単に実現します。

 

Gojoの具体的な利用例

◆会員プラン

ノーマル会員 0円/月
Gojoに加入し、旅人同士のコミュニケーションに参加

ブロンズ会員 500円/月
紛失物発生時に3千円、LCC航空券の再発行時に5千円を補償

シルバー会員 2000円/月
紛失物発生時に1万円、LCC航空券の再発行時に2万円を補償

ゴールド会員 5000円/月
紛失物発生時に3万円、LCC航空券の再発行時に5万円を補償

 

◆給付金申請の手順

①申請をGojoに投稿する

「予約していたLCCが飛びませんでした……。新しく書い直します。」
「補償金2万円を申請します!」

 

②審査待ち
SAGOJO運営+他のGojoメンバーが、申請のジャッジをします。

 

③お金を使う
申請が承認されれば、Gojoに集めていたお金から給付金が支給されます。
支給されたお金は個人の銀行口座に振込申請することができます。

 

他にも、こんなGojoの使い方

 

SAGOJOの福利厚生Gojo

・書いた記事に500いいねがついたら、追加報酬がもらえる
・冠婚葬祭の時、給付金がもらえる

 

SAGOJOのクラウドファンディングGojo

・面白い旅の企画をしたら、実行費をサポート
・旅グッズを提案したら、制作費をサポート

このように。Gojoはセーフティネットだけでなく、コミュニティへの帰属意識を高めるツールとしても活用できます。
サービス利用者同士の、深い関係のコミュニティを作りに貢献します。

応援メッセージ

 

株式会社SAGOJO CEO 新拓也さん「旅をしながらシゴトができる世界をつくる」というSAGOJOのビジョンの中で、福利厚生のサポートが提供できていないことはひとつの課題でした。SAGOJO Gojoによって、たくさんの旅人が安心して旅に出られたら、そしてその時には何かプロジェクトや仕事を付け加えてみようと思ってもらえたら、とても嬉しいです! クラウドファンディング的な利用や旅人コミュニティづくりなど、発展性もありそうなので、今後の展開が楽しみです。