Gojoとは

みんなで暮らしを作っていくための共同体プラットフォーム

「こんな社会を作りたい!」「こんな生活を実現してみたい!」「こんな暮らしをしてみたい!」
自分たちの生活を楽しく、安心に、より良いものにしていくために、同じ想いを持った人たちが集まり相互扶助していく。Gojoはカジュアルにそうした活動を実現するためのプラットフォームサービスです。

Gojoの特徴

  • 誰でも基金が作れる

    誰でも基金が作れる

    実現したい活動やライフスタイル、社会像があれば、同じ想いを持つ人たち同士でコミュニティを作りお金を出し合うことができます。自分たちで自分たちの生活を良くしていくきっかけになり土台にもなります。

  • 給付金機能

    給付金機能

    メンバーは、みなで出し合ったお金に対して、どのようにそのお金を使っていくのか提案していくことができます。そして提案が承認されるとお金が給付され、共同体がよりよくなっていくための活動に使っていくことができます。

  • 協賛の可視化

    支援活動のオープン化

    会社やお店、個人を問わず、どんな方でもオンラインで簡単に支援金を送ることができます。そして、それを可視化し、シェアしていく機能があるため、支援を通じた新しいPR活動が可能になります。

Gojoが活躍するのはこんな場面

  • クラウドファンディング

    継続的でインタラクティブなクラウドファンディングが可能です。点ではなく線でプロジェクトを支援する、みなでプロジェクトを作り上げていくことができます。

  • 共同財布

    シェアハウスの共益費や部活動の会費、協会費の管理など、共益のために皆で定期的にお金を払って何かをする時に使える共同財布を作ることができます。

  • ファンクラブ

    最短1分でファンクラブをつくることができます。ファンクラブメンバー同士でやりとりしたり企画をしたりすることによって、皆でファンクラブを作り上げていくことができます。

  • マーケティングツール

    会社や個人など、組織体を問わず、誰しもが基金を作ることができます。基金の発起人の思想や理念を世の中に広めていくことができます。

  • ふるさと納税

    組織体や組織規模を問わず、誰しもがふるさと納税を始めることができます。毎月の支援金を元に自らの商品やサービスをエンドユーザーに届けられるようになります。

  • セーフティネット

    既存の保険などではカバーされない領域で当事者同士がセーフティネットを作ることができます。当事者同士でリスクシェアやナレッジシェアをすることで暮らしの安心を獲得することができます。

君は何Gojo?あったらいいなと思うGojoは?

内容に問題がなければチェックをつけて送信ボタンを押してください。

Gojoをシェアする!